ヤマップ保険会員とは?解約の方法を紹介

ヤマップ




ヤマップ(YAMAP)は、日本最大級のWebアプリ開発コンテストであるTechCrunch Tokyo 2013のスタートアップバトルでファイナリストになってたアプリです。

登山者向けのアプリで、電波が届かない山の中でも、スマホのGPSを使って現在地が確認できるアプリです。

また、SNS的な機能もあり、道中であった出来事や危険な場所などを日記のように残し、他のユーザーに共有することもできます。

驚くことに、国内にある山の大半はカバーされているとのことです。

このヤマップ(YAMAP)に、保険会員というものがあるのですが、それがどういうものか、解約の方法などを調べてみました。

スポンサーリンク

ヤマップ保険会員紹介

まず、ヤマップ保険会員について調べてみました。

ヤマップ保険会員は、ユーザーの声を集めてつくった、あたらしい保険で、1日単位で、280円から入れる手軽な保険です。

登山中の遭難・事故だけでなく、持ち物の故障・破損・盗難もカバーしてくれる登山保険です。

登山の際のリスクと費用

では、登山時に発生するリスクには、どんなリスクがあるのか見ていきましょう。

そして、そのリスクが発生した場合に、いくらくらいの費用がかかるのでしょうか?

スマホの故障・破損 約 7 万円。

捜索救助隊の捜索費用 約 45 万円。

ヘリを使っての捜索費用 約 165 万円。

万が一が起こってしまった場合のリスクは、費用的にもかなり大きいことが分かりますね。

 

ヤマップの使い方を紹介してます。

ヤマップの使い方(できること)を紹介!これで山登りが楽しくなる

ヤマップ保険保証内容

ヤマップ保険会員では、どのような保証があるのでしょうか?

  • レスキュー保険

山での遭難・事故はもちろん、地震・噴火などの自然災害 まで、幅広くカバーしたレスキュー保険です。

山で道に迷ってしまった場合や、滑落など、ケガで動けなくなった場合に救助を要請することができます。

遭難救助費用、最大300万円まで補償されます。

  • セット保険

レスキュー保険に、アイテムの補償をプラスした保険です。

レスキュー保険にプラスで、大切な道具の故障、破損、盗難などをカバーする補償が備わっています。

不慮の事故による道具の故障や破損、盗難 を、年間最大 10 万円までの補償されます。

 

ヤマップの無料会員と有料会員を知ろう!

ヤマップの無料会員と有料会員の違いを検証!上手に使おう

スポンサーリンク

ヤマップ保険会員解約の仕方

ヤマップ保険に加入した後に、登山などが中止になったりして、解約しなければならない場合があるかもしれません。

その場合、ヤマップ保険会員を解約するにはどのような方法があるのでしょうか?

解約は、有効期限最終日までにお手続きが必要で、アプリとパソコンで解約手続きができます。

アプリの場合

1.YAMAPにログイン。
2.マイページ>[右上の歯車]。
3.[アカウント]をタップ。
4.[YAMAP登山保険]をタップ。
5.契約状況[契約中]をタップ。
6.[各種変更手続き]をタップ。
7.[解約各種変更手続き]>[解約]をタップ。

パソコンの場合

1.YAMAPウェブサイトでログイン。
2.登山保険ページを開く。
3.[各種変更手続き]をタップ。

4.[解約各種変更手続き]>[解約]をタップ。

ゲスト加入の場合

ゲスト(YAMAPにログインしない状態)として加入した場合はどうしたらいいのでしょうか?

申し込み完了メールで送られる以下のアカウントでまごころ保険のサイトにログイン。

「各種変更手続き」より手続きを行います。

ログインページ: まごころ保険のサイト
ログインID: 『web申込ID』

パスワード:『契約者様の西暦による8ケタの生年月日』

 

ヤマップ口コミはどうでしょう?

ヤマップの良い口コミ評判・悪い口コミ評判は?利用状況を紹介

スポンサーリンク

ヤマップ保険会員とは?解約の方法を紹介まとめ

ヤマップ保険会員と解約方法について調べてみましたが、いかがでしたでしょうか?

調べて感じたのは、万が一のことがあった場合には、保険に入っていないと大変なことになるので、山登りの際には、加入した方が良いなと感じました。

加入も解約もお手軽で、簡単なのもとても良いですよね。

みなさんも山登りの際には、ヤマップ保険を検討してみてください。

 

タイトルとURLをコピーしました