奥原希望の世界ランキングは?山口茜とのライバル対決

スポーツ




現在日本代表のバドミントン選手として活躍している奥原希望選手ですが、気になるのは世界ランキングですね。

現在の奥原希望選手の世界はどのような結果になっているのでしょうか?

そして、同じくバドミントン選手として活躍している山口茜選手とは奥原希望選手にとってどのようなライバルで、どのようなライバル対決をしたのか、合わせて紹介していきます。

スポンサーリンク

奥原希望の世界ランキングは?

View this post on Instagram

. . Ended all tournaments this year. It is important every things and these have mean. If win, that's right. But if not, have to change or keep going. The choice is very difficult. But the most important is believe in myself and my team. I'm grateful to my team, staffs, supporters and my big fans. I will come back stronger than this year. First I have some rest for my body and mind. . . 負けました 今年の試合全日程終了。 全てに意味があり、その積み重ね でもようやく見えてきた景色と距離。まだまだ足りないことがある中で、手応えを掴めました。今年一年私の喜怒哀楽にいつも付き合い、寄り添い、一緒に戦ってくれた、チームスタッフ、サポーター、ファンに本当に感謝しています。ありがとうございました!奥原希望、少々お休みします😌 . . #badminton #nozomiokuhara #okuharanozomi #奥原希望 #今年最後 #感謝 #太陽ホールディングス #ミズノ #teamvisa

A post shared by okuharanozomi (@okuharanozomi) on

2020年1月付けの世界バドミントン連盟(BWF)の発表による世界ランキングでは、

1位→陳雨菲(チェン・ユーフェイ)中国

2位→戴資穎(タイ・ツーイン)台湾

3位→山口茜 日本

4位→奥原希望 日本

となっており、現在奥原希望選手は世界ランキング4位となっております。

現在バドミントン女子シングルスでは、1242人ものプロのバドミントン選手がいますが、その中でも奥原選手は常に上位を保っているので、世界ランキングからみても奥原選手の実力は素晴らしい物だといえるでしょう。
奥原選手は2019年10月30日、同年11月6日に世界ランキング1位になっています。

そこから順位は下がってはいますが、それでも奥原選手の実力により負けじと上位を保っています。
奥原選手は2度世界ランキング1位になっていますが、その時の奥原選手のコメントは、
「目標の一つであったので達成出来た事は嬉しいです。が、最近タイトルを取れていない中での1位は歯痒さ、物足りなさを感じています。
もっと強くなりたい。もっともっと追求し続けます!」
と語っています。

こういった心境があったため、奥原選手はもっと追求し上位を保ち続けていると言っても過言ではないでしょう。
今後の活躍で奥原選手は再び世界ランキング1位になれるのか、期待が膨らみます!

スポンサーリンク

奥原希望と山口茜との対戦成績

現在、奥原希望選手は11勝、山口茜選手は8勝となっています。

2019年から2017年までの対戦成績を紹介します。

 

○ダイハツ・ヨネックスジャパンオープン2019

(2019/07/28)

山口茜 2ー0 奥原希望

 

○マレーシアオープン2019 (スーパー750)

(2019/04/06)

山口茜 2ー0 奥原希望

 

○BWFワールドツアーファイナルズ2018

(2018/12/15)

奥原希望 2ー0 山口茜

 

○韓国オープン2018

(2018/09/29)

奥原希望 2-1 山口茜

 

○インドネシアオープン2018

(2018/07/05)

山口茜 2-1 奥原希望

 

○ドイツオープン2018

山口茜 2-0 奥原希望

 

○バドミントン韓国オープン2017

奥原希望 2-0 山口茜

 

○クローングループオーストラリアオープン

(2017/06/25)

奥原希望 2-1 山口茜

 

○バドミントンインドネシアオープン2017

(2017/06/15)

山口茜 2-1 奥原希望

 

○バドミントンマレーシアオープン2017

(2017/04/07)

奥原希望 2-0 山口茜

 

となっています。
奥原選手と山口選手との最初の対戦は2012年のアジアユースU19バドミントン選手権大会になりますが、奥原選手の力は圧倒的でしばらくは奥原選手が勝利していました。

 

奥原選手は2013年に左膝の半月板を損傷し手術していますが、2014年のヨネックス・サンライズ香港オープンでは奥原選手が勝利を収めています。

山口選手が奥原選手に勝利したのは、2016年のヨネックスオープンジャパン女子シングルス準々決勝でした。
その時山口選手は3位でした。

 

2012年の対戦から約4年後に、奥原選手に勝利した山口選手は女子バドミントン選手の期待の星となりました。
その後の奥原選手との対戦で勝利、敗北と繰り返していますが、その度に強くなり、力強いプレーをしてくれることでしょう。

 

奥原希望の出身中学高校の記事はこちらです。

奥原希望の出身中学高校は何処?両親や兄弟は?

スポンサーリンク

奥原希望と山口茜との関係は?

奥原選手と山口選手は、互いにバトミントン女子シングルスで活躍する選手であり、

共に世界の頂点を狙う存在になっています。

 

奥原選手が先輩、山口選手が後輩という立場だった当時は、

奥原選手が常に一歩先を歩んでいたので、山口選手にとって奥原選手は

「勝てなかった、常に上にいるような存在」と捉えていたようです。

 

山口選手が奥原選手の力を見せつけられたのは、2016年のリオデジャネイロオリンピック

での準々決勝での試合です。

 

2人は準々決勝でぶつかり、山口選手は破れ、奥原選手は3位で女子シングルス史上初の銅メダルを獲得しました。

 

大会後のインタビューで山口選手は、

「これが今の実力です。もっと強くなりたいと思います」

と語っています。

 

山口選手はリオオリンピックがきっかけで、徐々に強くなっていったといっても過言ではないでしょう。

その強さで山口選手は2018年に世界ランキング1位になることができました。

奥原選手と山口選手、互いに追いつつ追われつつ、互いに戦い強くなってる良きライバル関係です。

 

世界最高峰のレベルで競い合う2人は、東京オリンピックでどのような試合を披露してくれるのか、期待が大きいです。

東京オリンピックの決勝戦で、奥原選手と山口選手が金メダルを懸けて対決するシーンが思い浮かびますね!

奥原希望の世界ランキングは?山口茜とのライバル対決まとめ

ここまで奥原選手の実績と、山口選手との関係を紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

上記のように、奥原選手は山口選手と共に世界ランキングを常に上位に保ちながらも、

世界の頂点で挑戦をし続けています。

 

あらゆる大会で優勝し、様々な世界のバドミントン選手にも堂々とぶつかり、

強くなっています。

山口選手も奥原選手に負けず、世界ランキングを常に上位を保ち、挑戦し続けています。

山口選手とはライバル同士でありながらも仲がよく、選手として互いに競い合い、

高め合うふたりは、これからの試合で迫力満点のプレーを披露し、東京オリンピックで素晴らしい試合をしてくれることでしょう。

 

山口選手がいてこその奥原選手、奥原選手がいてこその山口選手なのかもしれません。

バドミントンの試合ではぜひ2人に注目し、一緒に応援しましょう!

奥原選手の対戦実績、山口選手との関係を知りたい時は、ぜひこの記事を読んでみてください。

タイトルとURLをコピーしました