伊藤英明が斎藤義龍/高政を演じる!親子対決で父道山をたおす

ドラマ




2020年の冬ドラマ初回満足度で月9ドラマと並び第3位の記録を出したドラマ【麒麟がくる】。

話題を呼んでいます。

斎藤道三の息子として有名な斎藤義龍ですが、麒麟がくるでは注目の人物の1人です。

この記事では伊藤英明が斎藤義龍/高政を演じる!親子対決で父道山をたおすについて紹介していきます。

スポンサーリンク

伊藤英明が斎藤義龍/高政を演じる!親子対決で父道山をたおす

父である道三を倒す、高政。

今の世界では考えられないことだけに、高政は好まれないかもしれません。

内容は別として、伊藤英明さんの演技が凄すぎて怖い位です。

 

高政(伊藤英明)の父、斎藤道三(本木雅弘)紹介

本木雅弘が斎藤道三を演じる!マムシの存在感に圧倒される!

スポンサーリンク

伊藤英明の紹介

次は、ドラマ【麒麟がくる】で斎藤義龍(高政)役を演じている俳優の伊藤英明さんについて紹介していきたいと思います。

伊藤英明さんの簡単なプロフィール

伊藤 英明(いとう ひであき、1975年8月3日 – )

日本の俳優。岐阜県岐阜市出身。A-team所属。

身長183cm。血液型O型。

自衛官の父親、母親、1歳年下の妹の4人家族で、高校卒業まで岐阜で過ごした。インタビュー(2004年)[1]によると、幼稚園の頃に慢性腎炎と診断され、入院生活を送るようになったという。入院先の病院の大部屋では、友達になった子が亡くなる出来事にも遭遇した。

引用元:WIKI

伊藤英明とは

伊藤英明さんは1993年の『ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト』で準グランプリを獲得しました。

ジュノンボーイに選ばれたのちに上京し、芸能界デビューします。

 

その後1995年から2年間の活動休止となりますが、復帰してからは数々のドラマに出演していました。

また、伊藤英明さんは演技力だけでなく「筋肉美」が注目を集めていましたね。

最近の『筋肉美が魅力の芸能人ランキング』では、堂々の1位を獲得しています。

今ではとても筋肉質でマッチョな伊藤英明さんですが、意外なことに幼少期はかなりの病弱だったとのこと。

 

伊藤英明さんは6歳の頃、慢性腎炎で腎臓移植をしなければならないと診断された経験がありました。

病状はとても深刻なもので、小学校時代は6年間中トータルで3年分しか通学できなかったほど。

 

そして、運動会には1度しか参加できなかったそうです。

今の伊藤英明さんからは想像もつかないですよね。

もしかしたら、病弱な幼少期があったからこそ体をとことん鍛えて免疫を高めたのが現在の伊藤英明さんなのかもしれませんね。

 

敵対する織田信長の紹介

染谷将太が織田信長を演じる!放送のたびに人気が倍増していく

スポンサーリンク

伊藤英明の出演作は?

伊藤英明さんの有名な出演作といえば、ダントツで『海猿』という方が多いのではないでしょうか?

『海猿』は2004年に初の映画化とされ、その後2005年にはテレビドラマとして放送されました。

 

そして2006年、2010年、2012年に映画化されています。

 

海上保安官の潜水士を目指すところから始まり、潜水士となったあとは次々と起こる事故で自分の命を捨てる覚悟で人命救助に挑む。

凄いことですよね。

 

私は海猿シリーズを見ていると、毎回ハラハラドキドキしながら、何度も泣いて見ていました。

海猿シリーズでは特に伊藤英明さんの筋肉美が出ていましたよね。

 

また、もう1つ話題を呼んだ作品は『悪の教典』。

 

海猿シリーズでは人命救助の為に命をかけていた伊藤英明さんがサイコパスな教師を演じているんです。

伊藤英明さんのイメージがガラッと変わってしまうような作品でした。

 

主人公を演じる伊藤英明は最初は爽やかで、生徒からも好かれる教師だったのです。

しかし、突然人が変わってしまったかのように、銃を振り回し次々と生徒を狙っていく姿に「もしかしたら二重人格なのか?」と思うような内容のサスペンスホラーでした。

 

 

重要人物、伊呂波太夫とは?

「麒麟 がくる」 尾野真千子が伊呂波太夫を演じる!謎多き重要人物

麒麟 がくる斎藤義龍/高政とは?

斎藤 義龍(さいとう よしたつ)は、戦国時代の武将。美濃国の戦国大名。

道三流斎藤氏大永7年(1527年)7月8日、斎藤利政(後の道三)の長男(庶子)として生まれる。

母は側室の深芳野。幼名は豊太丸、元服後は利尚、高政と名を変えている(『高木貞一氏所蔵文書』)[1]が、本記事では義龍で統一する。の第2代当主(美濃一色氏初代とする説もある)。室町幕府相伴衆。

引用元:WIKI

斎藤義龍は1527年に斎藤道三と深芳野の子として誕生しました。

幼少の頃は豊田丸という名前で、9~10歳の時に元服(当時の成人の儀式)を済ませたのちに、新九郎という名前になります。

元服が今でいう成人式のようなものなのでしょうが、まだ小学3年生くらいの子が成人として扱われるってすごいですよね!

 

今では、想像のつかない事です。

その後、斎藤義龍(高政)は、斎藤の家督を継ぐとのことなのですが、斎藤義龍(高政)の幼少期の頃の資料が少なく、どのような人物だったのかはよく知られていません。

 

その後、斎藤義龍(高政)は近江の方と夫婦となります。

そして1548年に息子の斎藤龍興が誕生します。

また、1556年に起きた長良川の戦いで、自身の父である斎藤道三と戦い、絶命させてしまいます。

 

歴史上の資料によると、斎藤義龍(高政)は戦国時代の魔王と呼ばれた織田信長とも戦ったことがあるようです。

 

また、室町時代後半になると斎藤義龍(高政)は幕府の将軍であった足利義輝にその功績を認められます。

1559年には、相伴衆という役職に任命されて戦国大名となります。

残念な事に斎藤義龍(高政)は、1561年に急に亡くなってしまいその後は息子の斎藤龍興が跡継ぎとなりました。

 

豊臣秀吉となる藤吉郎を紹介してます。こちらもどうぞ

佐々木蔵之介が藤吉郎を演じる!奇妙な男が後の豊臣秀吉となる!

伊藤英明が斎藤義龍/高政を演じる!親子対決で父道山をたおすまとめ

以上、伊藤英明が斎藤義龍/高政を演じる!親子対決で父道山をたおすについて紹介さしました。

 

自分が誰のなのか?という謎に固執するのが原因で父である斎藤道三との確執がぬぐいきれない斎藤義龍(高政)。

そして、最終的には父親を討ってしまう。

とても複雑で悲しい話しですよね。

 

斎藤義龍(高政)役を演じる事に対して伊藤英明さんは次のようにコメントを残していました。

「斎藤義龍(高政)はあまり良い印象を持っていなかったが、調べていると政に優れていて、武芸にも達者で今の岐阜の礎を築き、人々の為に尽力した人物だと分かり、印象が変わった。

まっすぐで正義感の強い男として描かれているので、いまでは高政ファンです。」

と述べていました。

 

また、美濃の国は現在の岐阜県です。

伊藤英明さんは岐阜県出身なので、自分の生ま育った場所を舞台に演技をするのは何よりも嬉しいのではないでしょうか。

今後の展開を乞うご期待です!

タイトルとURLをコピーしました