読売ジャイアンツ・巨人の原辰徳監督の年俸って気になりますよね。

コーチの年俸ってどれ位もらっているんでしょうね。

読売ジャイアンツって選手の年俸も凄いので、もしかすると驚く金額なのかもしれませんよね。

早速見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

巨人の原監督の年俸は?

引用 https://www.instagram.com/p/ByMSrdNgf7G/

2015年のセ・パリーグ監督の、年俸が紹介されていた時がありました。

その当時監督だった原辰徳監督の年俸は、1億6000万円で監督の中ではやはりトップだったようですね。

監督と選手との年俸比較すると、選手の方が高い人は高いですよね。

原辰徳監督が選手として活躍されていたころの年俸調べてみたのですが…

最高年俸が1億2500万円で、最低年俸が840万円という事でした。

原辰徳監督は、選手の時よりも、監督としての才能があるという事なんでしょうかね。

原辰徳監督が監督として夜売りジャイアンツ・巨人に復帰された時次のような声もありました。

原辰徳監督が再就任されたことで、高橋由伸監督が辞任されたことで少し色々という人もいたようです。

監督としての原辰徳監督は好きだとか、巨人の成長が楽しみだと言われている人もいます。

原辰徳監督が読売ジャイアンツの監督を辞任したので、選手だった高橋由伸さんが引退して監督になられたようですね。

高橋由伸さんのファンの人にはすれば、3年ほどで戻られるのなら、高橋由伸さんにもう少し選手と活躍させてあげてほしかったという声が多かったですね。

原辰徳監督も監督になり、年俸も沢山もらえているようですが、読売ジャイアンツ・巨人も強くなって嬉しいことですよね。

巨人のコーチの年俸は?

読売ジャイアンツ・巨人の監督・原辰徳監督の年俸はわかりましたが。

コーチの年俸ってどれ位なのでしょうね。

2014年に優勝されてから、優勝が遠ざかっているようですね。

今回原辰徳監督になり、コーチも今までに経験のない人も沢山、抜擢されていました。

2019年初めてプロ野球のコーチに慣れられる人が4人いました。

宮本和知さん・元木大介さん・鈴木尚広さん・相川亮二さんの4人です。

2019年のプロ野球コーチの年俸は、わかっていないのですが。

今までのコーチの年俸から予想すると、1000万~2000万かなって感じなのですが、読売ジャイアンツ・巨人のコーチなので、他の球団より高いと予想して、2000万~3000万円位ではないでしょうか。

監督とコーチの年俸ってだいぶ差があるんですね。

スポンサーリンク

巨人の監督・コーチ年俸まとめ

今回は、読売ジャイアンツ・巨人の原辰徳監督の年俸に迫ってみました。

原辰徳監督は、選手の時よりのいちばん多い時で年俸が、1億2500万円なので、監督としての年俸1億6000万円ではと言われているので選手の時より多いですよね。

監督のしての才能があるってことですね。

読売ジャイアンツのファンの人も、原辰徳監督になり、優勝を期待されている人が多いですね。

2019年になり、新しいコーチが読売ジャイアンツ・巨人には4人の新しいコーチが入られていたようです。

宮本和知さん・元木大介さん・鈴木尚広さん・相川亮二さん。

宮本和知さんと元木大介さんは、野球に詳しくない私でも、よくテレビでお顔を拝見していました。

お二人とも楽しいイメージがあるんですが…

コーチの年俸は監督比べると少し低いように思いますよね。

他の球団に比べると巨人はやはり高いようです。

どれだけ4人の新しいコーチが活躍してくれるのか、巨人ファンの人も楽しみなのではないでしょうか。

優勝を目指して頑張ってほしいですね。

巨人ファンの皆さんも、原辰徳監督と新しいコーチに期待していると思いますね。