今年こそは、「日本一の富士山に登るぞーー」と意気込んでいませんか?

富士山に一度は登ったほうが絶対いいです。

何といっても‘‘日本一‘‘ですし、世界文化遺産にも選ばれていますからね。

そんな、富士山ですが知ってると思いますが、一年中登れる訳ではありません。

登れる期間がありますので、注意してください。

2019年の富士山に登れる期間や時間配分など、富士山情報をお伝えします。

スポンサーリンク

富士山の登山期間 2019はいつから、いつまで?

引用 https://www.fujiyama-navi.jp/entries/7Jaye

 

山梨県側(吉田ルート)          7月1日 ~ 9月10日
静岡県側(富士宮・須走・御殿場ルート)  7月10日 ~ 9月10日

*2018年の登山期間ですが、変わらないかと予想されます

富士山の山開きは、毎年富士宮市の浅間神社で安全祈願も兼ねながら行われ、話題を呼んでいます。

山開きは、登山道によって違いますのでご注意下さい。

山開きの日は、朝9時から登ることができます。

スポンサーリンク

富士山の登山時間は?

引用 http://www.yamanakako.gr.jp/sightseeing/info1.php?

吉田口

吉田口は、富士宮口よりも距離はありますが、初心者や子供が登にはおすすめです。

登山道の中で、一番人気があるルートです。

そのためか、吉田口からのルートには、登りで山小屋が11個あるのです。

登る目標として山小屋を目標としていくので、小まめに休憩することもできるので良いかと思います。

時間にしますと早い人で7時間位で登り、4時間で降りてこれるかもしれません。

でも通常丸1日かけてゆっくり登り、ゆっくり下山することをお勧めします。

須走ルート

個人的ではありますが、お勧めしません。

とにかく距離がありますので、時間や体力のある方はいいかもしれません。

早い人でも7~8時間登りで係るかもしれません。

 

富士宮口

 

引用 http://www.japanesealps.net/fuji/fujisan/houeizan.html

個人的にはおすすめルートです。

何といっても距離が短く、人も吉田口よりも少ないです。

富士山の南側から登り、右側には宝永山があって景色がいいです。

ただ、急斜面や岩場がはじめからありますが、気を付ければ初心者でも問題なく登山できます。

ゆっくり行けば吉田口ルートとかわりません。

山小屋も吉田口より多少すくないかもしれませんが、距離が短いので同じ感覚です。

早い人で6時間くらいで登れるかと思います。

帰りは4時間で下りてこれるかもしれません。

初心者は丸1日かけるつもりでいましょう。

 

ツアーの場合

ツアーの場合、昼12時ころに5合目出発して、途中山小屋で寝て、朝暗いうちに出発し、ご来光をみて、次の日の昼に下山5合目。

こんな、パターンをよく見ます。

 

スポンサーリンク

富士山登山、ご来光はどう?

引用 https://www.travelroad.co.jp/fuji/spot/peak/goraiko

ぜひ、ぜひ見てください。

絶対に感動します。

多くの方が「ご来光」を目標に富士山頂をめざしています。

日本一の山からのご来光。

もしかしたら、初めで最後になるかもしれません。

通常のご来光とは違い、見ている人が感動に包まれること間違いありません。

どうせなら、見てください。

ここを参考にしてください

日の出・日の入りマップ

富士山登山まとめ

ルートによって、距離や掛かる時間は変わってきます。

人気なのは、吉田口なんですが、時間や距離を取るなら富士宮口です。

山に登れ慣れているかたは、早く登れますが、初心者や子供のいる方はゆっくりと、時間をかけてゆっくりと登ってください。

どうせ、登るなら頂上でご来光を見て頂きたいです。

がんばって登ってください(^^)