ふーじーは、にーほーんいちのーやまー♬

子供のころから、富士山の歌は知っていますよね。

そんな日本一の山に、1度は登ってみたい、子供と登ってみたいと思っている人はいるかと思います。

そこで、今季登ってみようか?と考えていたり企画している人、参考にしてみてください。

富士山を上るための服装や、持ち物、ルートなど紹介します。

スポンサーリンク

富士山 登山!服装はどんな服装がいい?

引用 https://www.youtube.com/watch?

富士山は、寒くて暑いです。

いったいどっちやねん?

言ってる意味がわからないかもしれません。

 

日が出ているときは、暑いですが、雨が降ったり夜になったりすると、真冬になるのです。

下の富士宮市や吉田が天気良くても、富士山に雲が掛かっているのなら、雨は降ってるし真冬のように寒いのです。

なので、両方を必ず想定しなければいけません。

服装

引用 https://yamahack.com/15

  • アンダーウェア(速乾性のあるもの・Tシャツ)
  • ズボン(長ズボン・暑さ寒さを想定して2枚履き3枚履き)
  • 濡れた時の肌着・着替え
  • 防寒着
  • 軽い小さくなるダウン
  • 雨具必携!(防寒着兼用)
  • 登山ブーツ(普通の運動靴でも大丈夫)
  • 帽子(前部分だけでなく首すじもつばが付いているタイプが良い)
  • リュック(雨対策をしたほうがいい:カバー)
  • 手袋(危険防止・寒さ対策)
  • サングラス
  • 靴下厚め(重ね履きok)

よく登山する人なら、登山○○と買い揃えてもいいかもしれません。

でも、そんなに上ることは無いかたのために、出来るだけ家にあるもので紹介してます。

ちなみに私は静岡県人、毎日富士山見ていて10回ほど登っています。

スポンサーリンク

富士山 登山!必要な持物

富士山では、ほどほどの飲み物・食べ物は売っています。

でも、値段が高いです。

それでも、荷物になるなら飲み物は買ったほうがいいです。

  • 携帯・財布
  • ヘッドランプ・電池
  • 飲み物(ペットボトル2.3本、後は買う)
  • 水筒(温かい飲み物)
  • 食べ物
  • チョコレート
  • 敷物
  • 日焼け止め
  • ビニール袋
  • タオル
  • 常備薬
  • ティッシュ
  • 登山ステッキ(富士山で杖売ってる)
  • 耳栓(寝るとき)
  • 携帯酸素(酸素不足で登山病になる。安い)

どれも、大事なので出来るだけもっていきましょう。

スポンサーリンク

富士山 登山!子供は何歳から登れるの?

引用 https://item.rakuten.co.jp/rapanui/20140711

ひとそれぞれと思いますが、自分の体の調子を親や周りの大人に自分の状態を伝えることが出来ること。

親が、抱っこしないを条件に言うなら、小学校に上がって3・4年生がいいでしょうか。

親の考え方でいいと思います。

危険が伴うので、勝手にどこかに行ったり、道から外れた所を歩いたりされるのは危険です。

石が落下して人が亡くなってしまったこともあります。

良いこと、悪いことを聞き分けられる年齢であってほしいです。

富士山 登山 の情報まとめ

富士山は、空気が薄いので急激に早く登っていくと、高山病になって頭が痛くなったり吐き気が出てきます。

初心者の方、子供には注意してください。

また調子の悪いときには、途中でも下山する勇気が必要です。

忘れないでくださいね。

でも日本一の山、登り切りたいですね。