夏と言えば、花火!

花火を見ないと、夏の気分は味わえません。

暑い中、うちわを仰ぎながら夜空を見上げるのは、何とも言えない良さがあります。

筑後川花火大会 は、福岡で1番の人気を誇ります。

今年の夏も、筑後川花火大会 はいつやるのか?と楽しみにしてる人は多いはずです。

開催情報や穴場など紹介していきます。

スポンサーリンク

筑後川花火大会 2019年の日程・開催情報

引用:https://twitter.com/hashtag/筑後川花火大会

 

開催日    2019年8月5日 (月曜日)  例年8月5日に開催されています。

※ 雨天の場合は7、9、11日の隔日延期となっています。

打上時刻   19:40~21:10

打上数    約1万8000発 花火が同時に2箇所から打ち上げられる

例年の人出  約45万人

人気度    福岡県内で1位

 

スポンサーリンク

打ち上げ会場

・福岡県久留米市瀬下町 水天宮河川敷(京町会場)

・篠山城跡河川敷(篠山会場)

観客会場

・その他4会場

長門石会場 – 長門石橋周辺の右岸河川敷

みやき会場 – 豆津橋より上流側の右岸河川敷

小森野会場 – 小森野橋〜二千年橋の右岸河川敷

鳥栖会場 – 佐賀県鳥栖市、右岸の下野町運動広場

筑後川の河川敷

スポンサーリンク

アクセス方法・駐車場

車で行く場合

久留米ICから国道210号経由で約20分

鳥栖ICより約20分

鳥栖スタジアムに例年1,000台分の臨時駐車場が用意されています。

後は、近くの民間駐車場を利用してください。

 

会場周辺では、交通規制が行われますので注意してください。

主に久留米大橋〜豆津橋間の堤防道路と筑後川両沿岸地域で車両の通行が不可能になる。

いずれも18時30分から22時00分まで規制されます。

 

電車で行く場合

・JR鹿児島本線「久留米駅」から「京町会場」まで徒歩約10分

「篠山城会場」まで徒歩約15分

 

・西鉄久留米駅から西鉄バス利用、大学病院前で下車して徒歩約10分

※西鉄久留米駅からは有料シャトルバスあり

筑後川花火大会の見どころ

福岡県で人気第1位と言われる筑後川花火大会は、西日本でも最大規模と言われています。

例年45万人が観客し、1万8千発の花火が打ち上げられるほどです。

花火は、速射連発花火やナイアガラ、大規模な仕掛け花火、巨大な尺玉が夜空に綺麗な花を咲かせるでしょう!

会場には露店が400店舗以上並び、久留米B級グルメの店もでます。

夏を満喫させてくれる、筑後川花火大会なのです。^^

筑後川花火大会の穴場スポット

穴場1

豆津橋周辺

豆津橋周辺は、なんと2つの会場の花火大会を同時に楽しめちゃう(^^♪

篠山会場と京野会場、どっちを見るか迷っちゃうかもしれません。

橋のたもとが狙い目です。


 

穴場2

久留米市役所横の両替町公園(久留米市城南町15)

打ち上げ会場から少し距離があるので、打ち上げ花火しか見えません。

芝生のある公園なので、家族で座って見ることができます。


穴場3

高良山(久留米市御井町)

少し離れていますが、高良山から見る筑後川花火大会も抜群です。

花火は小さくなりますが、回りの夜の景色と一緒にみるのですから最高ですよ^^


穴場4

ゆめタウン久留米店屋上

ゆめタウン久留米店屋上からは、視界を遮る建物が無く、綺麗な花火を見ることができます。

トイレに困ることもなく、駐車場もある。

帰りには、買い物も出来てしまうので便利です。


筑後川花火大会まとめ

筑後川花火大会 は、西日本でも最大規模と言われるだけありまして、非常に人は多いです。

会場に行かれるときは、余裕の時間よりも更に余裕をもって、会場に向かいましょう!

夏は、ぜひ「筑後川花火大会」の花火を見てください。