夏と言えば、やっぱり花火大会。

花火大会は、やっぱ、見ないとねー。

神戸花火大会は20万人を超えるといいますが、昨年は15000発の花火を打ち上げたとのこと。

2019年も期待できそうですね。

「関西の行ってみたい花火大会ランキング」第1位を誇る神戸花火大会の日程や開催情報をお届けします。

穴場も知ってたらいいですよね。

スポンサーリンク

神戸花火大会2019の日程

 

http://kobekko-konko.seesaa.net/category/12925644-1.html

日程       2019年8月3日(土)

打ち上げ時間   19:30~20:30

※雨天決行、荒天中止(順延なし)

会場       神戸港(新港第1突堤~メリケンパーク沖の台船上から打ち上げ)

打上数約     15000発

有料観覧席    自由席:1席3100円。 当日券あり。1席3600円。なくなり次第終了。

公式HPはこちらをどうぞ

第49回みなとこうべ海上花火大会公式HP

スポンサーリンク

神戸花火大会2019の会場

兵庫県神戸市中央区新港町2


電車

JR三ノ宮駅阪急電鉄阪神電鉄神戸三宮駅、20分

***注意***

人が多くて毎年早くから場所を取る方がいます。

そのため、主催者からのおねがいで、14時までは場所が取れません。

注意をしてくださいね。

少しでも良く見れるように、穴場スポットをご紹介します。

スポンサーリンク

花戸花火大会2019の穴場はここだ!

せっかく花戸花火大会にきたのですから、人ごみは出来るだけ避けたいものです。

でも、しっかりと花火は見たいですもんね。

場所選びは、大切です。

その1

神戸港 第二突堤

神戸市中央区新港町2


会場に近いですが、それでも人は少ない場所です。

ここから入場規制のかかる場所です。

人が多いとは入れなくなってしまいます。

とは言え、とりあえずは上を見れば迫力満点なので、慌てないでほしいです。^^

その2

ポートアイランド北公園

神戸市中央区港島2丁目


ここは、芝生があるので座って見るのには、最適です。

子供やお年寄りが見るのには、いいのではないでしょうか。

穴場とは言っても、人はいるので早めに行ったほうが良いです。

ここは、トイレも綺麗ですから気持ちがいいです。

勿論花火はよく見えます。

その3

しおさい公園(ポートアイランド西公園)

兵庫県神戸市中央区港島1丁目2


ここは、北公園よりも広いです。

それでいて、屋台もあるのでお祭り気分も楽しめます。

会場から少し離れていることもあって、ちょっと遅く会場に付いてもいいかな?

と言う感じです。

少し離れていても、迫力は味わえます。

 

ここには、無料シャトルバスが市役所前よりでています。

その4

布引ハーブ園や六甲山展望台

神戸市中央区北野町1−4−3


海と言ったら、山でしょ!

上から見る花火大会も悪くないです。

神戸の夜景と花火のコラボは最高です。

まとめ

https://twitter.com/isoco6/status/1026633343624871936

今年も20万人以上が神戸花火大会を楽しみにしているはずです。

屋台は、しおさい公園や北公園に出ているので、屋台を楽しみながら花火を見ることも楽しいです。

また、海と夜景をバックに打ち上がる花火は、より一層記憶にのこることでしょう。

ぜひ、恋人、家族で楽しんでください。