今回紹介する方は、ドラマ『中学聖日記』で大人気だった岡田健史さんです。

女性の人は、ドラマ『中学聖日記』を見ていない人はいないと言っていいぐらいに人気のドラマでした。

そんなドラマ『中学聖日記』で、大人気だった岡田健史さんの評判など気になりますのでまとめて見ました。

スポンサーリンク

岡田健史 の出演した中学聖日記とは?

https://twitter.com/haruna_0214_/status/1069956159237369856

ドラマ『中学聖日記』は女性に人気のマンガ雑誌『FEEL YOUNG」』で連載されていました。

漫画『中学聖日記』を描かれた漫画家さんは、かわかみじゅんこ先生です。

ドラマ『中学聖日記』の原作になります。

 

マンガ本『中学聖日記』を読まられた人はそれがドラマになると知った時は特に楽しみだったかもしれませんね。

私は漫画本は、まだ見ていないので読んでみたいと思ってしまいました。

引用: https://natalie.mu

 

気になるストーリーは、大切にしてくれる婚約者がいるのに、赴任した中学校で不思議な魅力のある10歳も年下の生徒黒岩昌(岡田健史)に惹かれていってしまいます。

惹かれていけないと思いながらも惹かれてしまう先生。

そんな切ない気持ちが伝わってくるヒューマンラブストーリーになっています。

最後まで目が離せないドラマになっています。

 

スポンサーリンク

岡田健史 の中学聖日記の役柄は?

https://twitter.com/modelpress/status/1049641880521244672

岡田健史さんの出演されていたドラマ『中学聖日記』での役柄はどんな役柄だったのでしょうか。

岡田健史さんの役は中学生の男子役で黒岩昌役です。

黒岩昌(岡田健史さん)が中学3年生の時に末永聖役(有村架純)さんは学校に赴任してきます。

 

内向的な性格の黒岩昌は流行には疎く世間知らずな男の子でした。

担任の聖先生にだんだん心を惹かれていってします。

中学生の時とか先生の事を好きになってしまう事ってドラマでなくてもよくありますね。

 

そんな聖先生に心惹かれる自分にイライラしてしまう黒岩昌。

初めてのそんな恋心に、どうしていいのか悩み聖先生に自分の想いを打ち明けてしまうんです。

聖先生も真正面からぶつかってくる黒岩昌に少しずつ惹かれていってしまいます。

引用:https://realsound.jp

黒岩昌は母親一人に育てられていました。

初恋という気持ちを知ってしまってからは黒岩昌と母親との仲に少し変化が起きてきました。

母親って敏感なので恋をしてしまった息子の変化に何か感じたんですね。

 

聖先生が行方不明になってから不登校になってしまう黒岩昌。

聖先生への想いがどうしようなく、その気持ちを勉学の方にぶつけ進学校・西斗一高校に合格。

また聖先生と再会してしまう黒岩聖。

聖先生への想いがまた溢れ出してしまう黒岩昌。

岡田健史さんの役黒岩昌は岡田健史さんの雰囲気にピッタリ合っている役のように感じますね。

スポンサーリンク

岡田健史の中学聖日記評判は?

https://twitter.com/modelpress/status/1057253284015071232

岡田健史さんは新人でありながら、2018年8月『中学聖日記』の黒岩昌として公式で発表されました。

新人なのに岡田健史さんが選ばれるなんてすごいですね。

岡田健史さんは学生時代は野球一筋ともいえる人物でした。

引用: https://www.cinemacafe.net

俳優の経験もない岡田健史さんが、どうして選ばれたのかも気になりますね。

高校時代に、演劇部に誘われて特攻隊員の役を演じられたことが岡田健史さんにはありました。

その時に、今まで感じたことないほど気持ちが良かったので、ここから俳優になりたいという気持ちになったんです。

現在所属している事務所の人は、中学生の時から岡田健史さんの事を、スカウトし続けていたんです。

何年も断られても、スカウトし続けるとは事務所も根性ですね。

それほど岡田健史さんに、魅力を感じていたんでしょうね。

ドラマ『中学聖日記』での黒岩昌の役はプロデューサーの人が言うには、岡田健史さんの純粋さや、都会で育っていない所が良い意味で黒岩昌と一緒の環境で育ったという事で黒岩昌に通じるところがあったと言われています。

ドラマ『中学聖日記』で、主演をされていた有村架純さんも次のようにコメントされていました。

引用:https://thetv.jp

「初めてお会いした時に目がすごく素敵で、私のことを真っ直ぐ見て下さったのがものすごく印象に残っていて。お芝居をしていても岡田さん自身の人柄というのが滲み出ている感じで、ピュアさだったり真面目な素直なものっていうのがしっかりと目に表れているような気がします。初めてとは思えないくらいしっかりとこの作品や晶という役に真摯に向き合っている方で、非常に努力家で真面目な方だと思います」

皆さんが言っているように、岡田健史さんの純粋で素直な所がドラマ『中学聖日記』の黒岩昌役にびっただったという事ですね。

このドラマ『中学聖日記』を観られて岡田健史さんのファンになっ人は多いですね。

ファンになった人は、岡田健史さんが出られる次のドラマが楽しみにしですよね。

岡田健史 まとめ

人気ドラマだった『中学聖日記』で有村架純さんの相手役に選ばれたのが、岡田健史さんでした。

岡田健史さんにとっては、俳優としては初めての作品になります。

演技の経験は高校時代に、特攻隊員の役で演劇部から声をかけてもらった時に演じられたのが初めてです。

その時の経験あったから、演技の道に進んでみたいと思われた岡田健史さんです。

ドラマ『中学聖日記』で、演じられた黒岩昌役は純粋な所や素直な所が、岡田健史さんにぴったりと合っていると評判も良かったです。

これからも素敵な演技をしている岡田健史さんを見届けていきたいですね。

アイキャッチ画像引用:https://mantan-web.jp/article/20181208dog00m200037000c.html