イケメン俳優の登竜門ともいえる仮面ライダーシリーズの「仮面ライダーゴースト」に出演し、一躍人気者となった磯村勇斗さん。

その後もさまざまな役をこなし、今ではドラマや映画・CM・モデルなど活躍の場を広げているのです。

そんななか、さらに広い年代の方から注目を集めるきっかけとなったNHK連続テレビ小説「ひよっこ」での役柄と、その評判について紹介します。

また磯村勇斗さんの役柄が話題にもなった「るろうに剣心」ではどうだったのか見てみましょう。

スポンサーリンク

磯村勇斗が出演した「ひよっこ」の役柄は?

ドラマひよっこのポスター画像
引用:https://www.nhk.or.jp/hiyokko/special/urabanashi01/

NHKのドラマ「ひよっこ」では、主人公のみね子が働くこととなる洋食屋の先輩、前田秀俊役を磯村勇斗さんが演じていました。

そして見習いコックでもあった前田秀俊は、先輩でありながら同僚としても有村架純さん演じるみね子を支える役柄だったのです。

「ヒデ」や「ヒデさん」という愛称で呼ばれていて、何事にも一生懸命なヒデを応援する視聴者は多かったでしょう。

それだけでなく、素直に気持ちを伝えられなくてもひとつひとつの行動から、みね子を想う気持ちがあふれているヒデに、やきもきさせられました。

みね子に恋人が出来たときも、自分自身の恋心は隠したまま相談に乗ってあげるヒデは、健気で優しいけどそれよりもアプローチを頑張って、と背中を押したくなる人もいたでしょう。

ヒデの気持ちが伝わる日が早くきてほしい、と思っていた方も多くいたはずですが磯村勇斗さん演じるヒデは、ひたすらにみね子を優しく支えて、時には厳しくもしてくれる存在でした。

ひよっこ出演ヒデ役のワンシーン

引用:https://www.nhk.or.jp/hiyokko/special/interview17/

そんなヒデの真面目さ・時おり見せるユーモア・やさしい笑顔に、みね子も少しずつ惹かれていったのです。

晴れて恋人となった2人は、周りに祝福されながら結ばれて「ひよっこ」はハッピーエンドとなりました。

スポンサーリンク

磯村勇斗「ひよっこ」での評判は?

スマホを操作している女性
ヒデを演じていた磯村勇斗さんですが、真面目さとユーモアもあって笑顔が爽やかなので「ヒデ」と変わらないという意見も多くあります。

それは普段の磯村勇斗さんにも似ている部分があって、さらにナチュラルな演技で心に入ってきやすいと感じました。

また、みね子のヒデに対する気持ちを偶然聞いてしまったときの表情やみね子との結婚とこれからの幸せを宣言する姿は記憶に残る場面といえます。

ヒデの真面目で恋には不器用な感じが、くるくる変わる表情でわかりやすく伝わるからこそ健気で応援したくなる視聴者もたくさんいたでしょう。

磯村勇斗さんは、誰もが恋を応援したくなる健気なヒデを、見事に演じ切りました。

一途な好青年役ということもあって「ひよっこ」に出演後、幅広い年齢層の視聴者に受け入れられ、一躍人気若手俳優の仲間入りを果たしたのです。

スポンサーリンク

磯村勇斗が出演した「るろうに剣心」の役柄は?

るろうに剣心京都大火編ポスター画像

引用:http://wwws.warnerbros.co.jp/rurouni-kenshin/index.html?oro=mile

「仮面ライダーゴースト」や「ひよっこ」に加えて、磯村勇斗さんの出演が話題となったのが、2014年に公開された佐藤健さん主演映画「るろうに剣心 京都大火編」です。

主人公の緋村剣心の敵となる、志々雄率いる「十本刀」のひとり沢下条張(さわげじょう ちょう)という役で「刀狩りの張」という別の呼び名がありました。

普段は大阪弁を話している明るい性格をしていますが、人を斬ることを好む残忍さを秘めている、磯村勇斗さんのこれまでの爽やかなイメージを覆すような役柄だったのです。

しかし、磯村勇斗さん所属事務所BLUE LABELによる公式プロフィールページを見ても、出演映画作品に「るろうに剣心」が記載されていませんでした。
磯村勇斗さん公式プロフィール出演作品

引用:https://blue-label.jp/management/hayato-isomura/

一体どういうことなのか不思議に思う方も多かったでしょう。

磯村勇斗「るろうに剣心」での評判は?

改めて映画「るろうに剣心 京都大火編」の公式サイトで沢下条張役を確認してみると、なんと磯村勇斗さんではなく、三浦涼介さんという俳優さんだったのです。

沢下条張と緋村剣心が戦うシーンでは「かっこいい」「剣心との戦うシーンをもっと見たかった」という声も多くありました。

しかし実際は磯村勇斗さんではなく、三浦涼介さんが沢下条張役を演じていたのです。

これらのことから、視聴者が勘違いをするほど似ていたのでしょう。

そして実写化が話題にもなった「今日から俺は!!」に出演している磯村勇斗さんの姿を見てみると、間違えても仕方ないほどに三浦涼介さんと似ているのです。

つまり沢下条張役の評判は三浦涼介さんの演技についてであり、そもそも磯村勇斗さんは「るろうに剣心」に出演していなかったということが分かりました。

磯村勇斗のまとめ

はじめは「仮面ライダーゴースト」で人気に火がつき、NHK連続テレビ小説「ひよっこ」でさらに幅広い年齢層の方々に知られるようになった磯村勇斗さん。

その後「るろうに剣心」でカッコイイ役だったと話題になったこともありましたが、実際は出演していませんでした。

しかし結果的に「ひよっこ」での爽やかな印象は、2018年の10月から放送がはじまった「今日から俺は!!」で演じた相良という役で大きく覆したのです。

それだけでなく2019年3月25日より「ひよっこ2」となって、みね子とヒデの結婚から2年が経った後のストーリーが始まります。

ひよっこ2のポスター画像

引用:https://www.nhk.or.jp/hiyokko/

みね子のことを一番に想い、時には厳しくしながらも優しく支えるヒデ演じる磯村勇斗さんは、一体どのような表情や演技を魅せてくれるのでしょうか。

放送を楽しみですね!

アイキャッチ画像引用:https://blue-label.jp/management/hayato-isomura/