日曜劇場夜9時から放送されている、

「この世界の片隅に」が話題を呼んでいる。

昭和19年広島での戦争の中懸命に生きる家族のお話。

感動しますね。

ドラマの中で、

北條(浦野)すず (松本穂香さんが演じる)の幼少期を

新井美羽

さんが演じてますが、何処かで見たことが?

演技も上手く、可愛い女の子、

新井美羽

さんに注目していきます。

スポンサーリンク

この世界の片隅にドラマの子役・新井美羽の役柄は?

 

広島市江波で育ち呉の北條家に嫁ぐ、

北條(浦野)すず の子供時代の役を演じる。

絵を書くことが得意な女の子。

おっとりとした性格ですが人を思いやる優しい子。

なので、戦争と言う時代には合わないのです。

どんな時も、明るく生きて行こうとしている役を演じる。

こうやって新井美羽さんを見ると、

この時代に合っているような気がしてなりません。

衣装が本当に合ってますよね(笑)

ちょっとした場面で写真を撮られたのでしょう!

女の子の可愛らしい笑顔です。

でも、これが撮影となれば女優になってしまうのが

凄いんですよね。

スポンサーリンク

この世界の片隅にドラマの子役・新井美羽プロフィル  

   生年月日:2006.9.17

   年齢: 11才 小学6年生 

   身長:129センチ

   趣味:ダンス

   特技:ダンス 歌 アクロバット 乗馬(かけあし)

女優だけかと思いきや、

こう見えて趣味はダンス・特技もダンスと言うことです。

他にも英語・逆立ちが得意とか!

女の子でよく言うオテンバさんなのかも。

姉妹もいて、お姉ちゃんの新井美羽さん。

 

これまた可愛い妹ちゃんです。

名前は、新井琉月(るな)ちゃん。

現在8歳ですが、

すでに現在テレビドラマやCMに出演しているのです。

女優姉妹ということですね。

スポンサーリンク

この世界の片隅にドラマの子役・新井美羽は他に何に出てた?

 

話題になっている新井美羽さんですから、

テレビやCM・映画など出ていると思いますが、

どっかどっかで見たことある?と思ってました。

 

それが、日曜日の大河ドラマ「直虎」だったのです。

直虎の幼少時代を演じていましたが、

この時もやっぱり元気な女の子でオテンバ役でした。

 

この時感じたのが、

「懐かしい感じの子で、前からずっといたような・・」

そんな感じをしたのを覚えています。

どこか、子供でありながらドシッと腰がすわってました。

新井美羽さん、顔も可愛いですが女優としての空気、

雰囲気をもっているので

実力者女優としてやっていけると感じました。

見ている人がほっとかないでしょうが。

楽しみな新井美羽さんです。

この世界の片隅にの話題はこちらもどうぞ

この世界の片隅に 松本穂香 ってどんな人?

この世界の片隅にドラマは呉市が舞台に

この世界の片隅に 松本穂香ヒロイン・すず役に抜てき

この世界の片隅に 相関図と役柄(日曜劇場)簡単に教えます