7月からはいくつかの新番組がスタートしますが、

その中でも注目なのが

「義母と娘のブルース」です。

桜沢鈴さんの人気4コマ漫画を原作として

実写ドラマ化しています。

今や人気で

「義母と娘のブルース」

漫画なかなか手に入らないと聞きました。

主演は綾瀬はるかさん、

夫役に竹野内豊さんと豪華キャストです。

2人は夫婦役としは初の共演となりますので、

どんなドラマになるでしょうか?

「義母と娘のブルース」

について詳しくまとめていきます。

スポンサーリンク

義母と娘のブルース情報

義母と娘のブルースいつから始まる?

放送:2018年7月10日(火)スタート TBS毎週火曜よる10時~
原作:桜沢 鈴「義母と娘のブルース」(ぶんか社刊)
脚本:森下佳子
プロデュース:飯田和孝・大形美佑葵
演出:平川雄一朗・中前勇児
製作著作:TBS

義母と娘のブルースの原作本

 

岩木亜希子(綾瀬はるか)

さんに似ている感じもします。

普通テレビを見ているときは、

綾瀬はるかさん眼鏡をかけている印象がありませんが、

原作にもとづいて眼鏡をかけて、

役作りしているんですね。

漫画の岩木亜希子さんも、綺麗な方です。

義母と娘のブルース 相関図

この相関図さえ見れば、

繋がりがすぐわかって

ドラマの内容が分かりやすくなるはずです。

スポンサーリンク

義母と娘のブルースの役柄

岩木亜希子 役(綾瀬はるか)

業界でトップの金属会社で

若くして部長を務める仕事の虫。

何にでも真剣で憎めない人。

堂本良一(竹野内豊)と結婚する

宮本良一 役(竹野内豊)

みゆきの父。

老舗金属会社(桜金属工業)に勤務している。

周りを和ませる朗らかな優しい性格をしている。

ある思いからライバル会社の

やり手部長の亜希子にプロポーズをする。

宮本みゆき 役(横溝菜帆)

良一の娘。

勘が鋭く、義母のことが気に入らなくて困らせる。

実の母を亡くし落ち込んでいる。

麦田章 役(佐藤健)

バイク便の仕事をしていて、

亜希子の会社に出入りする。

一見浮ついた若者風ですが

、何か背負っているようです。

亜希子の関係が謎です。

友井智善 役(川村陽介)

麦田の友人。

あちらこちらと仕事を変えてしまう。

田口朝正 役(浅利陽介)

明るく一生懸命な亜希子の部下。

空回りして亜希子を困らせることもある。

笠原廣之進 役(浅野和之)

桜金属工業、良一の上司。

光友金属を目の敵にしていて、

良一を気にかけている。

猪本寧々 役(真凛)

桜金属工業、良一の部下。

結婚していて、

良一の相談によく乗っている。

西条乙女 役(橋本真実)

みゆきが通う学童保育の教員。

みゆきのことをよく心配してくれる優しい女性。

下山和子 役(麻生裕未)

みゆきを見守っている。

亜希子に貴重な情報をあたえる。

スポンサーリンク

綾瀬はるかが義母役に初挑戦

主演の綾瀬はるかが演じるのは、

竹野内豊が演じる子持ちの営業マン・

良一と結婚し義母となる亜希子。

亜希子が仕事でやってきたことは評価がたかい、

手ごわい娘と闘いながら

母親に成ろうと家事や育児に奮闘する姿を描いている。

佐藤健が、

家族に波乱と奇跡を呼び起こすのです。

台風の目、的な存在になります。

綾瀬はるかの義母に注目です。

義母と娘のブルース撮影状況ツイッター

みんな、にこにこしててツイッター見ていると楽しそうです。

撮影の雰囲気もいいのではないでしょうか。

見どころですが、

みゆきの実の母は亡くなっていますが、

お父さんである良一(竹野内豊)も

余命宣告をうけていると言うお話。

ということは、

綾瀬はるかが演じる義母選びは考えてのこと。

そこから、どうなっていくことでしょう。

ドラマが楽しみです。

7月の番組の話題はこちらもどうぞ

ゼロ 一獲千金ゲームの相関図と役柄を簡単に見てみましょう

絶対零度シーズン3の撮影場所・ロケ地は何処?

絶対零度 沢村一樹主演の相関図と役柄

この世界の片隅に 松本穂香ヒロイン・すず役に抜てき

この世界の片隅に 相関図と役柄(日曜劇場)簡単に教えます