日曜劇場「この世界の片隅に」

が7月15日夜9時より連続ドラマとして放送される。

元々は、漫画として連載されていた。

それをを映画化し、ドラマ化したのです。

それが、今回日曜劇場に登場ということです。

キャストは豪華で知っている俳優さん、

女優さんばかりと思いきや

ん・・・?

知らない人がいます。

主役の北条すず役の松本穂香さん!

今まで女優としていたかのような雰囲気です。

松本穂香さんについて詳しくまとめてみました

スポンサーリンク

松本穂香さんについて

松本穂香さんのプロフィール

 

名前  :松本穂香(まつもとほのか)

生年月日:1997年2月5日(21歳)

出身地 :大阪府堺市

身長  :162cm

職業  :女優

活動期間:2015年~

高校時代から女優に興味をもっていて、

演劇部に所属していた。

その後、連続テレビ小説

「あまちゃん」

に刺激を受けて本気で女優を目指す。

所属のオーディションに合格するも、

その後何度もドラマのオーディションに落ちるのです。

2015年1月、短編映画

『LOTTE SWEET FILMS』「MY NAME」

で女優デビュー。

事務所の先輩には、

有村加純さんがいて、

有村加純さんの妹分と言うキャッチフレーズがついたのです。

この世界の片隅 主役大抜擢

太平洋戦争最中の広島県の呉を舞台にした

漫画をドラマ化しているもの。

家族や友人たちが

戦場の送られる不安と闘いながら

前向きに考えるヒロインと家族の日常を描いている。

ヒロインのすず役には、

オーディションで

3000人から選ばれたのが松本穂香さん。

数々のオーディションを受けてきましたが、

やっと実ったのです。

すずと共に激動の時代に

生き抜いていく夫・周作を松坂桃季が演じる。

ほかに、村上虹朗・二階堂ふみなど実力俳優もいる。

また「ひよっこ」の岡田の脚本。

民法の連続ドラマを24年ぶりの

久石譲が手掛ける音楽など、

作品を支える協力布陣にも期待できる。

戦争と言う暗い時代にも

無くなることのなかった人々の愛を通し、

優しさを知るのです。

松本穂香さんは、イメージに合っていたんでしょうね。

スポンサーリンク

松本穂香のCM

auのCMに出ていたんですねー。

きずかなかった。

松本穂香さんかわいい、

鼻に特徴があるのでしょうか?

目も大きくて一度見たら忘れられませんね。

 

松本穂香さんのすず役、戦争中って難しそうです。

期待しているの頑張って欲しいです。

この世界の片隅にの話題はこちらもどうぞ

この世界の片隅に 松本穂香 ってどんな人?

この世界の片隅にドラマは呉市が舞台に

この世界の片隅に 相関図と役柄(日曜劇場)簡単に教えます

この世界の片隅にドラマの子役・新井美羽に注目