2012年に放送が始まった深夜の人気番組

「孤独のグルメ」

が2回目の海外でのグルメ堪能をした。

1回目は2015年のSeason5の

‘‘台湾出張編‘‘を放送。

そして今回、

「孤独のグルメSeason7」

で韓国出張編‘が放送されました。

第9話・第10話の2話を予定してましたが、

6月1日(金)に9話が放送される予定が、

事前に放送は休止されました。

「全仏オープンテニス」

中継によって放送が延期ということですが、

どうだったんでしょう

詳しく調べてみながら、

その後放送された韓国編のお店をみてみましょう

スポンサーリンク

孤独のグルメSeason7の9話韓国編なぜ放送されなかった?

えっ!直前に。

後からこのツイッターに気づきました。

 

前々から放送されないかもって言ってたのですね。

知らなかった―

相手が「全仏オープンテニス」中継だったとは、

しょうがな1週待ったのでした。(トホホ)

スポンサーリンク

孤独のグルメ 韓国の店

孤独のグルメ韓国お店 ビビンバ

ドラマのなかでは、

突然イム社長に呼び出されて韓国に向かうのです。

話は韓国の伝統工芸品を

ヨーロッパで販売する新規事業の相談だったのです。

そんな中、いつもの通り韓国で何も食べていないことに気づき

1人で店探しをするのです。

でも。五郎は韓国語を話せなく読めない。

何もわからないまま適当に頼んでしまうのです。

すると、テーブルが一杯になるほど小皿が運びこまれ、

その中に石鍋があって、

自分でビビンバを作る店と気づくのです。

そのお店がこちら。

 

店舗名:「토방(土間)」

住所:전라북도 전주시 완산구 평화동1가 727-1

(全羅北道 全州市 完山区 平和洞 1街 727-1)
電話番号:063-226-1080
営業日:月〜土 10:00〜21:30(ブレイクタイム 15:00〜17:00)
休日:日曜

ここは伝統家屋が残る町・全州(チョンジュ)と首都のソウル。

こじんまりとした建物ですがここは韓国でも有名なお店。

美味しいビビンバが食べれると言うことで

ロケ地に選ばれたようです。

お昼時になると、

いつ来てもお客さんでいっぱいになっている

喉の人気のあるお店。

 

実際に五郎が食べたメニューはこれです。

品数にしたら14種類のおかずがあるでしょうか

本場の韓国のビビンバうまそー

孤独のグルメ 韓国お店焼肉屋「종점숯불갈비(終点炭火カルビ)」

韓国2日目、前日の疲れが残ったまま朝を向かえた五郎。

出勤前に人々が集まる屋台を見つけて

天ぷら・おでんと色んな屋台飯を食べるのです。

元気になった五郎は、

イム社長に会い視察の報告をします。

仕事が終わった五郎は空腹に襲われて

ガッツリ系の食事を探すのです。

そこで、焼肉屋をみつけるのです。

韓国語を読めない五郎は、

隣客の鉄板をさしてカルビを注文するのです。

するとまた、

テーブルが一杯になるが五郎は最高の気分になる。

そのお店がここ

 

店舗名:「종점숯불갈비(終点炭火カルビ)」

住所:서울특별시 용산구 장문로 112

(ソウル特別市 龍山区 チャンムン路 112)
電話番号:02-749-6887
営業時間:11:00~翌3:00
休日:旧正月、秋夕の当日

昭和の前半を感じる建物です。

駄菓子屋さん?と思ってしまいますね。

中の雰囲気は、やっぱり昭和の雰囲気。

でも、ちょっと懐かしさを感じるこじんまりとしたお店。

撮影もこんな感じのようです。

 

スポンサーリンク

孤独のグルメ 韓国での反響

 

韓国でも人気がある「孤独のグルメ」

韓国ロケに来たということで韓国中は大騒ぎになりました。

韓国テレビでも取り上げられている位です。

『孤独のグルメ』で放送されたお店は大繁盛!

 

『孤独のグルメ』Season8来年放送してほしいです。

孤独のグルメの話題はこちらもどうぞ

孤独のグルメの漫画家・谷口ジローどんな人